未分類

【復縁経験者が教える】引き寄せの法則で復縁を成功させるコツ!

こんにちは、かるあみるくです。

みなさんは、「引き寄せの法則」という言葉をご存知ですか?

引き寄せの法則とは、簡単に言えば、自分の考えや感情が現実になるというものです。

この引き寄せの法則を上手に活用すれば、復縁を実現できることがあります。

つまり、あなたが日頃から「私は復縁できる」「元彼・元カノと必ずもう一度ヨリを戻す」と強く願えば、それが叶うことがあるということです。

実際、復縁を目指している方の中には、この引き寄せの法則を実践している方が多くいらっしゃいます。

僕も、そのうちの一人でした。

ただ、復縁で引き寄せの法則を実践するのは、みなさんが思っているより難しいことです。

そこで今回は、僕の経験を踏まえた上で、復縁における引き寄せの法則の活用方法について、わかりやすく解説していきます。

そのため、本気で復縁を目指している方、引き寄せの法則に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

引き寄せの法則とは?

まず、最初に引き寄せの法則について簡単に説明していきます。

先ほどもお伝えしたように、引き寄せの法則とは、自分の考えや感情が現実になることを言います。

また、みなさんの中にも、意識していないだけで、一度は引き寄せの法則によって、ご自身の望みが叶えられたことがある方が多いと思います。

例えば、好きなアーティストのコンサートの抽選に応募して、チケットが当選したという経験がある方はいらっしゃいませんか?

おそらく、その方は、抽選結果が出るまでの間、「当選したらいいなあ」「そのコンサートに行きたいなあ」と思っていたはずです。

そして、その思いが、あなたの望む現実を引き寄せ、結果的に当選を勝ち取ることができたと考えられます。

コンサートに関係なく、何かの抽選で当選したご経験がある方も、無意識のうちに、この引き寄せの法則が働いていた可能性があります。

もちろん、この結果を「引き寄せの法則によるもの」と思う方もいれば、「偶然当たった」「運がよかった」と思う方もいるでしょう。

引き寄せの法則はスピリチュアルな考えの一つなので、信じるか信じないかはその人によって異なります。

ただ、この引き寄せの法則は、万有引力と関係があるとされています。

そのため、この世界で生きているすべての人の働いていると言われています。

ですので、自分にはそんな法則は働いていないと思っている方も、実は自覚がないだけで、しっかりと引き寄せの法則は働いているのです。

引き寄せの法則は良い事も悪い事も引き寄せる

引き寄せの法則は、「強く願い続けることで、あなたの望みを叶えることができる」という風に言われることが多いですよね。

たしかに、ポジティブな考えを常に持つことができれば、それが波動を作り、あなたの望む現実を引き寄せることができるでしょう。

ただ、引き寄せの法則は、良い事だけでなく、悪い事も引き寄せる可能性があります。

例えば、学生の頃、学校の席替えで、

「一番前の席には絶対なりたくない」

「あの子の隣は絶対になりたくない」

と思っていた矢先に、一番前の席になったり、嫌いな子の隣の席になったりしたことはありませんでしたか?

それは、「〜になりたくない」というネガティブな感情が波動を作り、強く働いたことで、結果的にあなたのの望まない現実を引き寄せてしまったと言えます。

他にも、朝の占いで最下位だった日に限って、電車に乗り遅れたり、忘れ物をしたり、仕事でミスをしたりして、散々な一日だったというご経験がある方もいらっしゃると思います。

この場合、朝の占いのせいで、ネガティブな感情を抱いてしまい、それに引き寄せられる形で次々に悪いことが起きたと考えられます。

このように、引き寄せの法則は、良い出来事だけでなく、悪い出来事を引き寄せることもあるのです。

これが、引き寄せの法則を実践する上で、一番覚えておかなければならない点です。

なぜなら、復縁では、元彼・元カノにLINEを無視されたり、そっけない態度をとられたり、相手に新しい恋人ができたりなどして、ネガティブな気持ちになってしまいやすいからです。

そうすると、「復縁難しいじゃないか」という感情を抱いてしまい、結果的にあなたの望んでいない現実を引き寄せてしまうことになります。

そのため、復縁で引き寄せの法則を活用したいのであれば、引き寄せの法則はネガティブな感情にも影響を受けることを絶対に忘れないようにしましょう。

復縁で引き寄せの法則を実践する時のポイント

先ほども説明したように、引き寄せの法則は、あなたの強い思考や関心に影響を受けるため、良い事だけでなく、悪い事も引き寄せてしまう危険があります。

そのため、復縁で引き寄せの法則を活用するなら、この点に特に注意する必要があります。

そこで、ここでは、復縁において引き寄せの法則を実践する時のポイントを解説していきます。

それは次の5つです。

①ネガティブな事はなるべく考えない

②ネガティブなことを言ってくる人とは距離をおく

③復縁に対する強い意思を持ち、信じ続けること

④自分自身が楽しめる趣味や時間を作る

復縁した後の楽しい未来を想像する

では、①〜⑤について、それぞれ詳しく解説していきます。

①ネガティブな事はなるべく考えない

復縁において引き寄せの法則を実践するなら、なるべくネガティブなことを考えないように意識すること必要です。

ただ、これはとても難しいことです。

実際、僕も、当時引き寄せの法則を実践する上で一番苦労したのは、このポイントでした。

過去の動画でも解説したように、僕は復縁するまでの約2年間で、元カノにLINEを既読無視されたり、「復縁する気はない」と言われたり、相手に新しい彼氏ができたりしました。

そして、このようなショッキングな出来事が起きる度に、

「もう復縁は無理なんじゃ…」

「元カノは完全に僕のことを嫌っている」

と思ってしまっていました。

ただ、先ほどもお伝えしたように、このようなネガティブな感情を強くもってしまうことで、それが波動をつくり、”復縁できない現実”を引き寄せてしまう危険があります。

そのため、僕はこのようなネガティブな気持ちになったときは、一旦復縁に関して何も考えないようにするか、「絶対復縁できる」「チャンスはこれからもある」と無理やり思考を切り替えるように意識していました。

また、元彼と別れてからしばらく経った後、一時期

「元カノに新しい彼氏ができたら嫌だな」

「元カノに新しい彼氏できたりしていないかな…」

と不安に思っていたときがありました。

そして、その何日か後に、共通の友達から、その元カノに新しい彼氏ができたと知らされました。

これが果たして偶然なのか、それとも、引き寄せの法則が働いたのかはわかりませんが、僕は自分の思考が現実になってしまったんじゃないかと今でも思っています。

そのため、みなさんは、僕のように元彼・元カノに対して余計な心配や不安を抱かないようにすることも意識してみてくださいね。

②ネガティブなことを言ってくる人とは距離をおく

引き寄せの法則を実践するなら、あなたの復縁に対して、ネガティブなことを言ってくる人と距離をおくこともポイントです。

なぜなら、私たちは、良くも悪くも他人の言葉の影響を受けやすいからです。

実際、僕も復縁を目指していた当初は、友達はもちろん、家族や兄弟にも相談していました。

ただ、ほとんどの人に

「復縁しても同じことを繰り返すだけだよ」

「次に行ったほうがいいよ」

と言われました。

このようなことを言われると、心の奥底では復縁したいと思っていても、「諦めたほうがいいのかな」と思ってしまうんですよね。

そうすると、当然、復縁に対してネガティブな感情をもってしまい、結果的に自分の望んでいない現実を引き寄せてしまう可能性があります。

そのため、本当に復縁したいのであれば、あなたの復縁に対してネガティブなことを言ってくる人や協力的ではない人とは、一時的にでも距離をおくようにしましょう。

また、もし友達に復縁相談をしたいと思っているのなら、相談相手の選び方が一番大切になります。

復縁相談する友達の選び方や注意点などに関しては、このサムネイルの動画で解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【経験者が教える】復縁を友達に相談するときのポイントや注意点こんにちは、かるあみるくです。 よく、ぼくのもとに寄せられるのが 「友達に復縁相談するのはありですか?」 という質問で...

③復縁に対する強い意思を持ち、信じ続けること

復縁で引き寄せの法則を実践するのであれば、どんなことがあっても復縁に対する強い意思を持ち、信じ続けることが大切です。

つまり、どんなに辛いことや悲しいことがあっても、最後には、

「私は絶対復縁する」

「私は復縁できる」

強く気持ちを持つことが大切だということです。

もちろん、常にポジティブな気持ちを保つことは難しいです。

なぜなら、復縁するまでのアプローチにおいて、基本的に楽しいことより、悲しいこと・辛いことのほうが多いからです。

そのため、時にネガティブな気持ちになってしまうのは仕方ありません。

でも、ネガティブな感情のまま、ずっと過ごすと、あなたの望んでいない現実を引き寄せてしまうことにつながります。

ですので、ネガティブな感情を持っても、最終的には、

「私は絶対復縁する」

「私は復縁できる」

無理やりにでも気持ちを切り替えることが大切です。

これを辛抱強く続けることで、いつか復縁を引き寄せることができると僕は信じています。

そのため、本気で復縁したいのであれば、どんなことがあっても復縁に対する強い意思を持ち、信じ続けるようにしましょう。

④自分自身が楽しめる趣味や時間を作る

復縁において引き寄せの法則を上手に使うには、自分自身が楽しめる趣味や時間を作ることも大切です。

なぜなら、このような趣味や時間を作ることで、ご自身の気持ちが明るくなったり、前向きになったりするからです。

そうすると、ポジティブな考え方を持ちやすくなり、結果的にあなたの望む現実を引き寄せることにつながります。

ちなみに、僕は一時期、何をしているときもずっと元カノとの復縁しか考えられないときがありました。

なので、そのときは趣味の時間を楽しんだり、友達と遊びに出かけたりすることもしていませんでした。

ただ、不思議とこの時期は、焦ってしまうばかりでアプローチはまったくうまくいきませんでした。

それから、自分の好きなスポーツをやったり、友達と遊びにでかけたりする時間を意識して作りました。

アプローチが少しずつうまくいきはじめたのは、そのときからでした。

ですので、ご自身が楽しめる趣味や時間を作ることは、明るい気持ちをもったり、前向きになったりするためにも必要だと僕は思っています。

そして、このような気持ちを持つことができれば、あなたの望む現実を引き寄せやすくなります。

そのため、自分自身が楽しめる趣味や時間を作ることも大切にしてみてくださいね!

⑤復縁した後の楽しい未来を想像する

ここまでお伝えしてきたように、引き寄せの法則を成功させるには、ポジティブな気持ちをなるべく保つことが大切です。

ただ、先ほどもお話したように、復縁では辛いことや悲しいことが起きやすいので、どうしてもネガティブな気持ちになってしまうときがあります。

そのようなときの対処方法のひとつとして、「復縁した後の楽しい未来を想像する」というのがあります。

実際、僕は当時、復縁に対してネガティブな感情をもってしまったとき、

「復縁したら、今度はこういうことをしたいな」

「復縁できたら、次はこんなところに一緒に行きたいな」

など復縁した後の楽しい未来をあえて想像するようにしていました。

そうすることで、復縁に対して前向きに考えられるようになったり、モチベーションをあげたりすることができました。

そのため、もしどうしても復縁に対してネガティブな感情をもってしまったときは、復縁した後の楽しい未来を想像してみるのもおすすめです。

さいごに

今回は、僕の経験を踏まえた上で、復縁における引き寄せの法則の活用方法について、解説してきました。

引き寄せの法則を上手に使うことができれば、あなたの復縁を実現できることがあります。

ただ、引き寄せの法則を数ヶ月実践したからといって、すぐに復縁できるわけではありません。

なぜなら、自分の思考や関心が実現するまでには、それなりの時間がかかるからです。

また、具体的にどれくらいの時間がかかるかに関しては、その人の思考や気持ちのもちようによって異なるため、明確にはわかりません。

そのため、もし復縁で引き寄せの法則を成功させたいのであれば、今回解説したことを参考に実践してみてくださいね!

もし、今回の動画が少しでも参考になったり、話の続きが気になったりしたら、チャンネル登録と高評価をしてくれるとうれしいです。

また、復縁に関しての質問やお悩みがあれば、コメント欄にて教えてくださいね。

最後までご視聴、ありがとうございました。