未分類

かるあみるくが復縁した恋人と別れた理由、そして、今感じること

こんにちは、かるあみるくです。

僕の動画を見てくださっている方から、

「どうして2年かけて復縁した恋人と別れてしまったんですか?」

というご質問をよくいだきます。

たしかに、僕の復縁に関する動画を見てくださっている方々からしたら、

「どうしてそんなに苦労して復縁したのに、別れたんだろう」

と疑問に思いますよね。

そこで今回は、僕が復縁した恋人と別れた理由や今思うことについて、お話していきます。

かるあみるくが「別れ」を決意した理由

僕が恋人と別れたきっかけは、一言で言えば「ドタキャン」でした。

やっとの思いで大好きだった彼女と復縁してからしばらくは、お互い定期的に合ってデートや食事をすることができていました。

ーーーー

ただ、相手の仕事が忙しくなっていったこともあって、会える回数は、週に1回から、2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん減っていきました。

また、彼女は急な仕事などが入ることも増え、約束していても、前日や当日に急な予定変更をしてくることが多くなっていきました。

僕は、会える回数が少ない分、彼女に会える1回1回の食事やデートを、とても楽しみにしていました。

それに、彼女のことは約2年間も追いかけるほど大好きだったため、急な予定変更があっても、その度に「しょうがないな」と思って許していました。

ただ、付き合っていくうちに、だんだんと彼女がドタキャンをする頻度が増えてきました。

ーーーー

僕は、彼女と会える日を毎回本当に楽しみにしていたので、ドタキャンされる度にがっかりして、落ち込んでいました。

でも、それでも我慢しつづけられたのは、彼女のことが心の底から好きだからだったと思います。

ただ、1ヶ月か2ヶ月に1回の彼女との予定がなくなる度に、

「付き合っている意味はあるのかな」

「彼女は僕のことを本当に好きなのかな」

と疑問に思うようになりました。

ーーーー

そんなある日、デートの約束をしていた日の前日に「ごめん、急に仕事が入って明日難しくなった」と、いつものように彼女からLINEが来ました。

その瞬間、ろうそくの日がふっと消えるかのように、僕の中の気持ちに何かの変化が起きたことがわかりました。

いつもなら、ドタキャンされたらショックを受けて、悲しむはずなのに、その日は何も感じませんでした。

そして、その日は「わかった」の一言しか送りませんでした。

それから、僕は、その日まで毎日連絡し続けていた彼女とのLINEを一旦切りました。

なぜなら、

「彼女と連絡をしたくない」

「今は彼女のことを考えたくない」

と思ったからです。

今思うと、彼女と会える日がなくなっていく度に、心が少しずつすり減ったいたんだと思います。

そして、それが限界まできて、彼女への気持ちがすっと冷え切ってしまったのだと思います。

ただ、僕は、また数日間あければ、彼女への好きという気持ちは戻ってきて、どうせまた自分から連絡したくなるんだろうなあと思っていました。

ーーーー

ただ、それから1日、2日、5日と時間が過ぎても、僕は彼女に連絡したいと思いませんでした。

そんな時、彼女の方からLINEが来ました。

その内容は、

「元気?最近連絡ないから何してるかと思って!」

というものでした。

それに対して、僕は、

「久しぶり、元気だよ。特に何もないよー!」

という返信をしました。

すると、彼女から、

「そっか!なんかあるなら言ってね」

と来ました。

この時僕は、「ああ、やっぱりなんか感づいているんだな」と思いました。

今までこんなことを言われた経験はなかったので、「これが女性のカンか」と驚いた記憶があります。

ただ、今思えば毎日のようにLINEしてきた彼氏から急に5日も音信不通になったら、誰でも違和感を覚えますよね。笑

その時の僕は、彼女に対する自分の気持ちに確信が持てなかったので、、

「特になにもないよ!」

と返信しました。

すると、彼女から

「わかった!なんかあったらいつでも言ってね!」

と送られてきて、会話は終わりました。

ーーーー

ただ、この時僕は、自分の気持ちが彼女にないことを薄々自覚してきていました。

そして、それからまた何日間か時間を置いてみたのですが、その間「彼女に会いたい」「デートの予定を立てたい」などと全く思わなかったこともあり、自分の心の中で別れを決意しました。

その後は、彼女に連絡をして、話をする時間を作ってもらい、そこで当時の自分の気持ちを正直伝えました。

別れ話をした際、僕は、

「予定がなくなる度にショックを受けていたこと」

「彼女の気持ちが僕にあるのかわからないこと」

「会いたいと思わなくなってしまったこと」

「付き合っている意味がわからなくなったこと」

などを言いました。

すると、彼女は、

「まだ僕のことが好きだから別れたくない」

と言ってくれました。

この答えには正直驚きましたが、彼女は口下手で、嘘をつける器用なタイプではなかったので、本当の気持ちを伝えてくれたのだと思います。

ただ、その言葉を聞いても、僕はもう一度やり直したいと思いませんでした。

なので、「ごめん、今言われてもう何も気持ちは変わらない」と伝えました。

すると、彼女も「気持ちが固まっているなら、受け入れる」と言ってくれました。

そして、僕たちは別れました。

今改めて考えると、2年間かけて復縁したのにもかかわらず、その彼女と別れることになった原因は、次のようなことだと思っています。

・会える回数が本当に少なかった

・ドタキャンをされる度に心がすり減って、限界に達した

・お互いに未熟だった

・話し合う機会が少なかった

・自分が感じていた寂しさや不満を一人でため込んでいた

僕自身も悪いところはありました。

特に、僕はひとりでため込むタイプだったので、もっと自分の気持ちをその都度相手にきちんと伝えて、二人で話し合えばよかったなと思っています。

でも、当時は僕も彼女もお互い未熟なところがありましたし、会える頻度も本当に少ない状況でした。

これが、僕が復縁した彼女と別れた経緯になります。

今、かるあみるくが思うこと

ここまで、僕が復縁した彼女と別れることになった経緯を聞いてくださって、ありがとうございます。

最後に、今、かるあみるくが思うことをお話しして終わりにしたいと思います。

僕は、復縁した彼女と結果的に別れてしまいましたが、その彼女と出会い、復縁したこと、そして、別れたことに、後悔はありません。

その理由を一つずつお話していきます。

一つ目は、彼女と出会えたことで、本当に好きになる気持ちを知れたことです。

彼女と出会うまで、僕は本当に人を好きになったことはありませんでした。

今でも、彼女と出会った日、告白した日、復縁した日、デートや食事にいった日を鮮明に覚えています。

本当に楽しかったし、かけがえのない時間でした。

僕は、今後同じくらい好きになれる人と出会えるかわかりませんが、人を好きになる気持ちを教えてくれた彼女には本当に感謝しかありません。

二つ目は、自分の気持ちに終止符を打つことができたことです。

僕は、彼女に振られてから、ずっと忘れることができず、復縁を目指しました。

何度も何度も復縁を諦めようと思いましたが、どうしても彼女への気持ちに折り合いをつけられず、2年も追いかける形となりました。

でも、努力のかいあって、復縁できて、彼女ともう一度楽しい日々を送ることができました。

そして、結果的に別れることになりましたが、一度は復縁できたことで彼女への気持ちに自分の中で終止符を打つことができました。

きっと、あの時、彼女への気持ちを無理やり諦めて、他の恋を探していたら、僕はいつまで経っても、彼女のことを引きずり、後悔していたと思います。

でも、復縁を経験できたことで、彼女への気持ちに終止符を打つことができ、次の恋に向けて進みたいと思えました。

最後の三つ目は、どんなに好きな人でも、恋人関係がベストな形とは限らないということを知れたことです。

というのも、僕は、その彼女と今は親友になることができています。

僕たちは、友人から恋人になったわけではありませんでした。

そのため、お互い友達だったらどんな関係になるのか全く想像できませんでした。

ただ、だからこそ、別れた後に親友になれたのかなと思うこともあります。

今でも、たまに飲みに行ったりする仲です。

もちろん、変な関係は一切ありません。

会った時は、仕事の話をしたり、たまにそれぞれの恋愛事情などを話すこともあります。

お互いのことをよくわかっているので、他の友達や家族に言えないことを相談できるのもいいなあと思っています。

また、親友になってからのほうが、お互い余計な気を使わずに色々と話すことができています。

付き合っていた頃の話をすることもありますし、冗談を交えて当時不満に思っていたことをお互いに告白し合うこともあります。

そんな関係性になった今、「恋人関係だけがベストな形ではないんだなあ」と感じることもあります。

もちろん、当時は好きだったので、「彼女にしたい」と強く思っていたのですが、今となっては「こういう関係になれて結果的にお互い良かったのかな」なんて思ったりします。

それに、復縁していなければ、今こういうふうに過去の話を笑いながら振り返られる関係性にはなれてなかったと思います。

さいごに

今回は、僕が復縁した彼女と別れた経緯についてお話してきました。

よく、復縁に対して反対する人は「同じことを繰り返すからやめたほうがいい」と言います。

僕も結果的に別れてしまったので、そのような人からしたら「復縁は意味がない」と思うかも知れません。

でも、僕はそうは思いません。

たしかに、結果的に別れることになりましたが、先ほどもお伝えしたように、彼女と復縁できたことで、もう一度幸せな時間を過ごすことできました。

また、彼女に対しての気持ちに終止符を内、胸を張って次の恋に進めると思えるようになりました。

mEAPHYfd

恋人関係が必ずしもベストではいことを知れたし、お互いのことをよく理解できる新たな親友ができました。

彼女との復縁は、僕にたくさんのことを教えてくれました。

あの時、自分の本当の気持ちを抑え込み、後悔を抱えたままになるより、「復縁したい」という気持ちを大切にして良かったと思っています。

そのため、今復縁したいと思っている方は、その気持ちを大事にしてくださいね。

こんな僕の話を最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。