未分類

【彼氏がモラ男、どうすればいい?】彼氏のモラ男の原因と解決方法を解説!

みなさんは、モラハラ気質のある男性とお付き合いしたことはありますか?

または、付き合ってみたら、モラ男だったというご経験はありますか?

モラ男とは、モラハラ男の略称で、暴言を吐いたり、暴力を加えたり、無視をしたりなどして、相手に精神的なダメージを与える男性のことを指します。

実際、彼氏や夫からモラハラで悩み、鬱になったり、別れたりする女性も多いです。

また、モラ男は、最初はすごく優しかったのに、付き合ったり、結婚後に急に態度が変わってそのような面が見えてきた、というケースが多いです。

ただ、実はこのようなケースの場合、付き合っている女性のほうが、彼氏や夫をモラ男に育ててしまっている可能性があるんです。

そこで、今回はモラ男に育てるリスクのある女性のNG行動について、恋愛心理学を踏まえてわかりやすく解説していきます。

モラ男に育てる女性のたったひとつの共通点

モラ男に育ててしまっている女性のたったひとつの共通点、それは、相手にために「尽くしすぎている」ということです。

モラ男に悩む女性の相談に乗っていると、とにかく、彼のために尽くしてしまっているケースが多いです。

ここで、断言します。

巷の恋愛テクニックや恋愛本で言われているように、

「尽くしてあげる女性は愛される」

というのはです。

「無償の愛で彼を愛してあげる」というのは、すごく聞こえが良いように思えますが、実際はそんなことありません。

むしろ、尽くすほど、女性は不幸になりやすいです。

なぜなら、男性は、尽くされれば尽くされるほど、その女性のことを「彼女」として見るのではなく、「おふくろ」として見てしまうからです。

おふくろとは、どんな存在か。

それは、何も言わないでも、ご飯を作ってくれたり、洗濯をしてくれたりなど身の回りのお世話をやってくれて、自分が困ったときには常に無償の愛で力になってくれる、そんな存在です。

つまり、「おふくろ」のように、彼氏や夫の身の回りのことをやってあげたり、尽くしすぎると、あなたは「女性」として見られることはなくなり、「おふくろ」になってしまうのです。

そうすると、当然、恋人から感じられる愛情や優しさをを彼から受け取ることはなくなります。

それどころか、相手の男性は「やってもらって当然」という態度になり、もっと高圧的になり、モラハラ気質が増していってしまうのです。

そのため、元々モラハラ気質をもっている場合もありますが、付き合ってからのあなたの行動が彼をモラ男にしてしまっている可能性もあることをしっかりと理解しておきましょう。

彼氏をモラ男に育ててしまうNG行動10選

普段、あなたが良かれと思ってしてあげてることが、知らず知らずのうちに相手の男性をモラに育てているかもしれません。

そこで、彼氏や旦那さんをモラ男に育てる可能性のあるNG行動をご紹介します。

それは次の10個です。

①料理や洗濯、掃除など彼の家の家事をする

②彼にマイサモーニングコールをする

③彼の送り迎えをする

④彼のお金やお財布の管理をする

⑤彼の家族や友達に必要以上に親切にする

⑥彼の都合に合わせて人生の大切な決定をする

⑦「私ばっかり…」と思いながら尽くし続けている

⑧彼から理不尽なことを言われて我慢して受け入れる

⑨彼のためにピルを服用する

⑩性行為の内容が一方的でも我慢する

では、①~⑩について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①料理や洗濯、掃除など彼の家の家事をする

あなたは、彼のおふくろでも家政婦でもありません。

そのため、料理や洗濯、そうしなど、彼の身の回りのことをやってあげるのはやめるようにしましょう。

また、特に彼が一人暮らしの場合、彼の家のことをやってしまいがちですが、基本的に彼の家の家事はやらないようにしましょう。

②彼に毎朝モーニングコールをする

あなたは、彼のアラーム時計ではありません。

そのため、彼と話すために毎朝、時間をとって電話するのはよいですが、起こすためだけに電話するのはやめるようにしましょう。

③彼の送り迎えをする

あなたは彼の専属運転手ではありません。

そのため、雨の日や急ぎのときは仕方ありませんが、日常的に彼がどこかに行くときに、車などで送迎してあげるはやめるようにしましょう。

④彼のお金やお財布の管理をする

彼のお金やお財布を管理すると、男性は稼ぐ意欲がなくなることが多いです。

そのため、基本的に彼のお金やお財布を管理するのはオススメしません。

⑤彼の家族や友達に必要以上に親切にする

ついつい彼を立てるために、彼の家族や友達に必要以上に親切にする女性は多いと思います。

でも、気に入られようとして、過度に優しくしたり、気を遣ったりする必要はないので、最低限の礼儀礼節をもって、自然に振る舞うようにしましょう。

⑥彼の都合に合わせて人生の大切な決定をする

結婚や彼の転勤に合わせて、好きだった仕事をやめたり、ご自身の夢を諦めたりすると、後悔する確率は高くなります。

そのため、彼の都合で、ご自身の人生を左右する決定はしないことをオススメします。

⑦「私ばっかり…」と思いながら尽くし続けている

「私ばっかり…」と思ってしまうのは、あなたが彼に尽くしている証拠です。

先程もお伝えしたように、尽くしている間は、おふくろとして扱われてしまいます。

また、男性は基本的に「尽くしてくれた分だけお返しする」という発想はありません。

そのため、尽くしぎず、彼に頼ることが大切です。

⑧彼から理不尽なことを言われて我慢して受け入れる

彼から理不尽なこと言われたときに、それを我慢して受け入れると、どんどん彼のモラハラはエスカレートしていきます。

「仕事を変えろ」「遊びに行くな」「あの友達とは会うな」など、明らかに理不尽なことを言われたら、即距離をおいて、あまりにひどい場合は別れることも視野にいれましょう。

「自分を大切にすること」を忘れないようにしましょう。

⑨彼のためにピルを服用する

彼のわがままや一方的なお願いで、ピルを服用するのはやめましょう。

避妊のための場合、ピルを服用しなくても避妊することはできます。

また、もし、服用するのであれば、彼のためではなく、あくまでも「自分のため」に服用するようにしましょう。

⑩性行為の内容が一方的でも我慢する

あなたは、彼の性処理道具ではありません。

そのため、AVの見過ぎかなにか知りませんが、痛いことや辛いことをされたときはしっかりとその気持ちを伝えて、拒否しましょう。

また、場所や時間を考えない一方的な要求も断るようにしましょう。

男性から愛されるたった一つの秘訣

男性から愛されるのは、生まれたときから恵まれた美人や魔性の女性だけだと思っていませんか?

実はそんなことありません。

あまり恋愛が得意でないという方でも、たったひとつのことを意識するだけで、好きな男性や彼氏から愛される女性になることができます。

それは、ズバリ、「尽くされる女性になる」ということです。

そもそも、男性は、プライドが高いのもあって、尽くされるよりも自分が尽くしてあげるほうが好きなのです。

実際、心理学でも、自分が助けたり、尽くしたりした人に対して行為をもちやすくなるという例があります。

そのため、愛されたいのであれば、まず、相手の男性から尽くされるになることが大切なのです。

また、男性は自分が女性のために何かをやってあげたり、尽くしたりすることで、満足感や達成感を得るとともに、「俺がいないとダメだな」と思うことができます。

つまり、あなたに尽くすことで、自分に対して自信を持つことができるようになるのです。

このような関係性を築ければ、男性はあなたの隣にいるだけで、自信をどんどん湧いてくるので、率先していろいろやってくれるようになりますし、大切にもしてくれます。

では、男性から尽くしてもらうために、どんな行動やテクニックを使えばいいのか。

これについては以下の記事で詳しく解説しているので、必ずチェックしてみてくださいね!

https://kaluamilk.com/aisareru-hiketsu/

さいごに

今回はモラ男に育てるリスクのある女性の行動について、恋愛心理学を踏まえて解説してきました。

彼がモラ男なのは、元々の気質だけでなく、付き合ってからのご自身の行動がそうさせているケースもたくさんあります。

そのため、ぜひ今回解説したことを踏まえて、ご自身の彼への行動を見直してみてくださいね!

また、彼から愛されるための秘訣については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

https://kaluamilk.com/aisareru-hiketsu/